母親のSEXを見てしまいメラメラと嫉妬の炎を燃やす息子

出演女優:渡辺なつみ。大学生の息子に愛を打ち明けられていけない関係と頭で分かっていても身体を許してしまう母親。母親と2人暮らしの息子は、いつの頃からか母親が女として好きだった。しかし、せいぜい母親が着替えするのを盗み見してオナニーをするくらいなのであった。ある晩、会社の若い男を連れて母親が帰ってきた。男は母親に言い寄って、「そろそろ結婚を考えて下さい」「でも……」男は胸を撫ぜて、「まだ身体だって疼くのでしょう」「駄目、息子が目を覚まします」男は張りのある乳房を剥き出しにすると、しゃぶりついた。クンニされると、「ああ、気持ちいい」と喜ぶのであった。母親は夢中でフェラをし、お尻を男に突出し、激しいセックスをする。それを見ていた息子は、次の日、母親に言った。「僕、母さんが好きなんだ」「私もよ」「そうじゃなくて、女として好きなんだ」「ええっ」「昨晩の男より、僕がもっと気持ちよくしてあげるから」息子は母親に抱き付くが、母親もそれに答えるのであった。